クリックして閉じる

単独釣行レポート

北海道釣行日誌2022初夏(1)(6月8日〜10日)


今夏も北海道へ遠征釣行にやって来ています。今回は8月初に4回目の新型コロナワクチン接種を控えているため、7月末ころまで道内に滞在し、その後、8月後半から再度、北海道入りできればと考えています。例によって細かな予定は一切立てず、体調と相談しながら自由きままに釣り歩きたいと考えています。今年齢71歳を迎えた私は、体力的にも厳しい状況となっていて、いつまで遠征釣行を続けられるかは全くの未知数ですが、今回もその時々の様々な出来事を、写真と文章で日誌形式で綴って行きたいと考えています。(下写真は、ブラウンの釣れる初夏の道南のカルデラ湖)

注:釣り場の特定を防ぐため、風景画像に大幅な修正を加えるか、同イメージの別の場所の写真を使用しています。ご了承下さい。


【6月8日(水)】

今回は6月5日まで新潟でダム湖の釣りを楽しみ、7日午後には北海道入りしました。北海道入りした直後は例年、道南の管理釣り場「ビッグファイト松本」で楽しむことにしています。この日は少々肌寒いものの、良いお天気の管釣り日和でした。ただ、到着してみるとお客さんは数人しかいません。聞くとなにやら千歳と結ぶ美笛峠が通行止めになっていて、4月以降、お客さんが激減しているそうです。2年続いたコロナに加えて、今度は災害通行止めと、なんだか営業は大変な様でした。それでも釣り場はいつもと変わらず、60cm程度までは普通に釣れました。ただ、ここも年々放流されている魚は小型化している様で、40〜50cm程度が多く釣れていました。

60cmまでは出たが年々小型化している35cmほどのオショロコマも通行止めの影響でお客さんは少ない
北海道は今、春から初夏の野草の花盛りだ クリンソウのピンクが鮮やかだったエゾムラサキに似た花

【使用タックル】
3000円の#5/6中古フライロッド、NoBrand2000円程度WF-6Fライン、EchoIonFlyReel4/5、
TiemcoStandard0X9F、GrandMaxFX1.75号、Kフライ/マラブー、ペレット茶管付グレ3号、他

【6月9日(木)】

この所、弱い南風の吹く日が多いため、この日は翌日と2日連荘で道南のカルデラ湖のボート釣りを楽しむ事にしました。このカルデラ湖の釣期は6月1日〜8月末の3ヶ月だけで、シーズンは始まったばかり。そのためか、今年は未だブラウントラウトは殆ど釣れておらず、状況は良く判りません。それでもブラウン狙いのボートは何艘か出ていて、例年通りの様です。ちなみに、この湖はチップ(陸封型ヒメマス)でも有名ですが、この1週間はほとんど何も釣れない状況が続いているらしい。温暖化のせいか、年々釣れなくなっていて、高齢者の多いチップ釣り師たちも、どんどん減っているとのこと。

ほぼ1年ぶりに道南のカルデラ湖へ意外にも水温は10℃台と低い肌寒くキャンプ場のお客さんも少な目

この日は午後15時ころからボートを出して釣り始めました。水温は意外にも10℃台と低く、ハンドトローリングでも普通に釣れるハズであるため、レッドコアは使いませんでした。ただ、良いお天気だったためか、当初はまるで反応が無く、初めて魚信が出たのはもう18時過ぎでした。何でもない砂浜の沖合数十mにある水深10〜20m程度のラインをトレースしていると、バタバタと3回の魚信が出ましたが、なぜか2回は途中でバレてしまいました。今年はブラウンよりもサクラマスが良く釣れているらしく、3回ともバレ易いサクラマスのアタックだったのでは無かったのかと考えています。結局、釣れたのは40cmのサクラマス1尾だけ。ガッカリでした。

シーズン最盛期のため岸釣り師も多数この日釣れたのは唯一この1尾だけサクラマス40cmと私

【使用タックル】
SHIMANO_CarddiffN/S83ML、VanquishC3000、SunlineCastawayPE30lb(2号)+GrandMaxFX2.5号、
Sukari60deep/イブキ/OB鮎、他

【6月10日(金)】

前日に続き、この日は珍しく早朝5時からボートを繰り出しました。ただ、前日と違って、気温は更に低く、暗い曇天で、水温は前日より下がっていました。しかも、午後にかけ、水温は8℃台後半まで更に下がって行くという、珍しい日でした。5時前に明確な魚信が2回でましたが、前日同様に鉤に乗ってくれません。その後は反応が途絶え、9時ころになって3回目と4回目の魚信が連続して出てくれました。釣れたのはいずれも尺前後の小さなアメマスで、これでは釣れたうちに入りません。昨年このカルデラ湖を訪れた時は、小さいながらも入渓するたびにブラウンが釣れたものですが、今回は2日連続でブラウン坊主で超ガッカリ。午後は小雨で風が強くなり、波と寒さに耐え切れず、お昼ころ納竿しました。

珍しく早朝5時から釣りを開始した肌寒く、水温は前日より下がっていたこの日釣れた小さなアメマス2尾

【使用タックル】
SHIMANO_CarddiffN/S83ML、VanquishC3000、SunlineCastawayPE30lb(2号)+GrandMaxFX2.5号、
Sukari60deep/イブキ/OB鮎/Rグリーン、Ryuki80S赤腹ヤマメ、他

【6月11日(土)】

前日夕方にクルマの自損事故を起し、修理に時間が必要となりました。そのためしばらくの間、釣行記は休止させて頂きます。 なお、事故に際し、怪我などはありませんし、クルマの動力性能にも全く問題は有りません。ご心配をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。