藪沢・渓流からダム湖まで 釣りの手引き書



一口にトラウトのルアーフィッシングと言っても、実際には色々な楽しみ方があります。山形県でも季節に合わせて以下の様な様々な釣り方を楽しむ事ができます。雑誌などには載っていない情報を中心に、それぞれの釣りについて詳しい手引書を用意しました。内容はどちらかと言うと「大岩魚狙い」です。また、これからルアーフィッシングを始められる方のために、入門編も用意しています。

タイトル 釣期 対象魚 サイズ 初版年月 最終更新日
トラウトルアーフィッシング入門 これから始められる人のために 1993.10.20 2010.01.12
トラウトのルアーフィッシングの考え方、入門に際しての注意点、基本的なタックルなどについて紹介しています。より詳細なタックルの情報については、下記のそれぞれのフィールドについての手引書に記載しています。実際のタックルの写真は「私のタックル紹介」をご覧ください。


堰堤プールのルアーフィッシング 3月〜7月・9月 主にイワナ(〜45cm) 1993.10.20 2005.12.15
山形県では堰堤の上にできたプールでの釣りが許されています。あまり知られていない釣りですが、地元の釣り人を中心に、信じられない様な大物が実に沢山釣られています。私の最も得意とする釣りであり、このホームページのメインコンテンツともなっています。


ダム湖・湖水のルアーフィッシング 3月〜7月初 イワナ・虹鱒・ヤマメ(〜60cm) 1993.10.20 2008.12.01
ダム湖や湖水でのルアーフィッシングを紹介します。ここでは止水での基本的な考え方も併せて説明しています。超大物を狙うなら、この釣りに限ります。


渓流のルアーフィッシング 4月〜9月 イワナ・ヤマメ・虹鱒(〜40cm) 1993.10.20 2010.01.12
ごく普通の渓流でのルアーフィッシングを紹介します。渓流だけでなく、流水でのルアーフィッシングの基本的な考え方も併せて説明しています。ありきたりな釣り方は雑誌にお任せしましょう。この内容は餌釣りやフライ・テンカラ釣りの人にも、きっと役に立つことでしょう。


源流のルアーフィッシング 4月〜9月 イワナ(〜40cm) 2010.02.07 ----.--.--
釣り方そのものは渓流でのルアーフィッシングとあまり変わりませんが、装備や遡行の技術など、独特の知識を要求される釣りになります。これらの装備・知識・技術に加え、源流ならではの楽しみ方についても紹介します。


本流のルアーフィッシング 3月〜6月・9月 主にイワナ(30〜50cm) 1993.10.20 ----.--.--
東北では、国道沿いなど、人通りの多い所にも50cmを超える大物が泳いでいます。滅多につれませんが、渓流では考えられない様な獲物がごく身近な場所で狙えます。


薮沢の流し釣り 4月下旬〜6月 イワナ・ヤマメ(〜35cm) 1993.10.20 ----.--.--
ルアーフィッシングと言うと大河川で釣るものと考えがちですが、実際には足を踏み入れるのも大変な薮沢など、最も場所を選ばない釣りです。餌釣りやフライ・テンカラでは歯が立たない様な藪沢でも、ルアーなら大物が狙えます。


サクラマスのルアーフィッシング 1月〜7月中旬 サクラマス(〜70cm) 手引書はありません
サクラマスのメッカ赤川を始めとして、山形県内には有望河川が沢山あります。私はこの釣りには詳しくありませんので、手引書は用意していません。サクラマスのノウハウはサクラマスのルアーフィッシングをご覧下さい。
渓流釣り格言集   1993.10.20 2010.01.12
長年釣りをやっていると「釣りの鉄則」なるものが出来上がってきます。それらを格言風にまとめてみました。
94年度渓流釣りデータベース分析結果   1993.10.20 1998.09.06
94年に、渓流での釣果をデータベースに入力し、どういった条件下で最も渓流魚が良く釣れるかについて分析を試みました。あまり科学的とは言えませんが、少しでも参考になれば幸いです。
釣り師のための気象学   1997.03.20 2010.01.12
釣りと気象ほど切っても切れない関係はないでしょう。番外として、釣りをする上で役立つ簡単な気象のお話をまとめました。
イワナの薫製を作る 調理方法紹介 1998.09.12 ----.--.--
キャッチ&リリースの普及した昨今ですが、大きなイワナが釣れれば、一度は薫製にして食べてみたいもの。私の経験を元にちょっとしたコツを中心に紹介します。
自作ルアー・フライ・ロッド紹介   2007.02.07 2014.03.21
シーズンオフには自分でルアーやフライ、ロッドを作ってみるのも楽しいもの。これまでに私の作成した釣りに関するちょっと変わったグッヅを紹介します。
私のタックル紹介   1998.09.06 2019.04.01
恥ずかしながら、私のタックルを見てやって下さい。




【本手引き書の略歴と著作権など】
初版1993/10/20 PcVan FishingNetWork Libralyのために執筆
2版1994/07/20 白馬OutDoorFest94にて教室開催のために部分改訂
3版1995/07/01 白馬OutDoorFest95にて教室開催のために部分改訂
4版1996/02/01 94/95年度釣りDataBase分析結果、及び止水の釣りの追記
5版1996/04/20 堰堤湖の釣りの追記(自然倶楽部96年6月号記事と同内容)
6版1997/02/10 三菱自動車にて教室開催のために部分改訂と表題改訂
7版1997/07/01 本流の釣り、藪沢の流し釣りの追記と全体の構成変更
8版1997/09/01 ホームページ開設のために部分改訂と全体の構成見直し
9版2000/03/01 堰堤プールのルアーフィッシング 最新マニュアル
10版2005/12/15 堰堤プールのルアーフィッシング 一部改定
11版2006/01/17 ダム湖・湖水のルアーフィッシング 改定
12版2007/02/07 自作釣り具紹介コーナー 新設
13版2008/12/01 ダム湖・湖水のルアーフィッシング 改定
14版2010/01/12 ルアーフィッシング入門・渓流のルアーフィッシング・タックル紹介 改定
15版2010/02/07 源流のルアーフィッシング 新設
本手引書の著作権はK++(片山浩:国立市)に帰属します。 転載などを希望される場合は、予め>メイルにてご連絡下さい。